2014年07月25日

【梨木神社】京都御所の東、境内に3LDK5890万円~の高級マンション建設。そうせざる得ない神社の現状とは?










2013年09月11日 京都新聞
梨木神社境内にマンション計画 京都御苑の東隣

京都御苑の東隣にあり、ハギの名所として知られる梨木神社(京都市上京区)が境内の土地を業者に貸し、マンションの建設計画を業者が進めていることが10日、分かった。同神社は「本殿などの改修費用を借地料収入で確保する」と説明している。
 計画では、境内約8100平方メートルのうち、参道があり、駐車場として使っている南側部分約2100平方メートルを、下京区のマンション開発業者に60年間の期限付きで貸す。業者は地上3階(最高部は13メートル)と地下1階で、35室の分譲マンションを建設し、2015年に完成する予定だ。  梨木神社は昨年、所属する神社本庁(東京都)に建設計画を伝えた。しかし、参道上に建設し、御所に近いため承認を得られず、同庁を離脱した。
 多田隆男宮司(62)によると、京都三名水の一つとされる「染井の井戸」は現状のまま残る。神社は2011年、老朽化した築130年の本殿や拝殿などを約1億3千万円かけて改修。社務所や能舞台などの改修も予定しているが、寄進が集まっていない
 市によると、現地は高さ15メートル以下ならマンションなどを建設できる地域。都市計画法に基づく歴史遺産型美観地区のため屋根や軒の設置が必要で、周辺と調和した色合いにしなければならない。市眺望景観創生条例で京都御苑から見える眺望を建造物で阻害しないよう求めている。  梨木神社は1885年の創建。王政復古を唱え、明治維新の原動力となったといわれる三條実萬・実美の父子を祭神としてまつる。










イーグルコート京都御所梨木の杜
67710715S01
所在地:京都府京都市上京区寺町通広小路上る染殿町680番4
土地所有者:梨木神社
売主:株式会社ダイマルヤ
施工:鍜治田工務店
管理会社:大阪ガスコミュニティライフ

こちらの関連記事もどうぞ
▼ 【染井の水】京都三名水のうち唯一今も湧き続ける井戸。「とても柔らかくて優しい味わい」 場所は京都御所の東にひっそりと佇む梨木神社。




-内容紹介-
「いつもと違う、その瞬間に見にいきたい京都」・・・京都にこんな景色があったんだ! 見てみたい! と思えるような景色を集めたビジュアルムック。文句なしの定番スポットから、ちょっとマイナーな隠れた名所まで。季節や日時、その瞬間しか見られない景色、いつも見ているおなじみの景色とは違う圧倒的に美しい京景色=絶景を、1200年の古都ならではのストーリーと合わせて紹介します。その景色がいつ見られるのかや、同時期に見られる絶景も紹介するので、実際に京都に行く時のプランニングにも使っていただけます。