大沢池

(おおさわのいけ)

大沢池

大覚寺(だいかくじ)は、京都市右京区嵯峨にある、真言宗大覚寺派大本山の寺院。大沢池は中国の洞庭湖を模して嵯峨天皇が築造したものといわれ、当時の唐風文化の面影を今に残す園地は池の北方約100メートルにある「名古曽の滝」とともに1923(大正12年)に国の文化財として名勝に指定されている。(Wikipedia)




つぶやきはありませんでした。他の名所で楽しみください。




ブログ
ホーム



-内容紹介-
「いつもと違う、その瞬間に見にいきたい京都」・・・京都にこんな景色があったんだ! 見てみたい! と思えるような景色を集めたビジュアルムック。文句なしの定番スポットから、ちょっとマイナーな隠れた名所まで。季節や日時、その瞬間しか見られない景色、いつも見ているおなじみの景色とは違う圧倒的に美しい京景色=絶景を、1200年の古都ならではのストーリーと合わせて紹介します。その景色がいつ見られるのかや、同時期に見られる絶景も紹介するので、実際に京都に行く時のプランニングにも使っていただけます。