鞍馬寺

(くらまでら)

鞍馬寺

鞍馬寺は、京都府京都市左京区鞍馬本町にある寺。1949年まで天台宗に属したが以降独立して鞍馬弘教総本山となっている。山号は鞍馬山。開基は鑑真の高弟鑑禎とされている。本尊は寺では「尊天」と称している。「尊天」とは毘沙門天王、千手観世音菩薩、護法魔王尊の三身一体の本尊であるという。(Wikipedia)




つぶやきはありませんでした。他の名所で楽しみください。




ブログ
ホーム



-内容紹介-
京都で生まれ育ったイラストレーターがとっておきの京都をまたまたご紹介。
町かどに静かにたたずむ神社やお寺、何百年ものあいだ人々を見守り続けてきた巨木、路地裏には家族でひっそり営む名店…。ガイドブックではわからない本物の京都をポケットに。充実の6コースをご紹介。

イラストがとても優しくて、著者おすすめの穴場寺社やお店なども記載されていて、実際に行って歩いてみたくなるような本。(Amazonカスタマーレビュー)

読んでいるだけでも擬似京都旅行が出来てしまう、何度も何度も京都に戻りたくなってしまう、素敵な本です。やわらかいイラストが文章と何とも言えない絶妙なマッチングで綴られています。(Amazonカスタマーレビュー)