鞍馬寺

(くらまでら)

鞍馬寺

鞍馬寺は、京都府京都市左京区鞍馬本町にある寺。1949年まで天台宗に属したが以降独立して鞍馬弘教総本山となっている。山号は鞍馬山。開基は鑑真の高弟鑑禎とされている。本尊は寺では「尊天」と称している。「尊天」とは毘沙門天王、千手観世音菩薩、護法魔王尊の三身一体の本尊であるという。(Wikipedia)


日付をクリック!!





ブログ
ホーム


-内容紹介-
朝日新聞出版から、“2014年の秋の京都"を満喫する決定版ムックが登場!
地元取材チームが厳選した王道から穴場まで、必見の紅葉絶景はなんと100スポット!
他誌に負けない圧倒的情報量を誇ります。
また、秋グルメから秋のおみやげまで
一冊まるごと秋の京都を楽しめる保存版となっています。