鞍馬寺

(くらまでら)

鞍馬寺

鞍馬寺は、京都府京都市左京区鞍馬本町にある寺。1949年まで天台宗に属したが以降独立して鞍馬弘教総本山となっている。山号は鞍馬山。開基は鑑真の高弟鑑禎とされている。本尊は寺では「尊天」と称している。「尊天」とは毘沙門天王、千手観世音菩薩、護法魔王尊の三身一体の本尊であるという。(Wikipedia)


日付をクリック!!





ブログ
ホーム


-内容紹介-
知らない道を歩くと京都がますます好きになります。京都で生まれ育ったイラストレーターがこよなく愛す、とっておきのお散歩コース。祇園、西陣、北野、哲学の道……有名観光地が、路地一本入ると知らない顔を見せる。ガイドブックで満足しているなんて、もったいない!

京都在住の作者が紹介する「背伸びしない」「無理しない」京都案内。また、日本画を勉強したという著者のイラストも内容ととってもマッチしていて読んでいるだけで楽しい気分になってきます。(Amazonカスタマーレビュー)

京都に行くなら、この本は絶対買うべき。(Amazonカスタマーレビュー)

ガイドというよりも“手書きイラスト付きエッセイ”のような雰囲気の内容です。(Amazonカスタマーレビュー)