光明寺

(こうみょうじ)

光明寺

光明寺は、京都府長岡京市粟生にある寺院。西山浄土宗の総本山。法然が初めて「念仏」の教えを説いた地である。また紅葉の名所としても広く知られる。(Wikipedia)



11月24日の色付き

他の日を見る


きれいな風景~Have a Break~

光明寺の紅葉(京都) http://t.co/pO5ouorV
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-21 21:51:46
素敵な風景集

光明寺の紅葉(京都) http://t.co/zcxYkAZ6rX
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 19:57:18
ワクワク

@mtur_skr 光明寺ね。了解。↓光明寺の紅葉、ネットで拾ってきた(笑) http://t.co/CAFUlcRIWh
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 18:32:22
としま

まめっち、おつかれちゃ〜ん。気を付けて帰ってね。RT @mamegmitu: 暑いぐらいのお天気で、絶好の紅葉日和やったよ 光明寺に行ったのは中学生のとき以来 ちょっと、疲れた〜 バスに揺られて帰ります〜 http://t.co/0bqKnjhDGf
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 18:17:58
pugu

紅葉の光明寺 http://t.co/uSvgUdvvVK
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 17:35:49
Bunoki

光明寺の紅葉 その⑤ 2014/11/24 #kyoto http://t.co/rJFlh1EK00
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 17:10:01
京都で泊まりたいホテル  京北野天満宮の北門前、上七軒・平野神社間近の一軒貸しの宿。 路地中の大人の隠れ家。 住まうように京都にふれる。

レビュー(54)
北野天満宮の北側にある一軒家タイプ。周辺は観光客も少なく普段着の京都に暮らすように滞在できます。部屋も快適でリビング、寝室、キッチンもあるスペースは2人には広すぎるくらいでゆっくり滞在できます。今… 2015-09-26 18:33:44投稿 つづきはこちら
料金:16,000円~
Bunoki

光明寺の紅葉 その④ 2014/11/24 #kyoto http://t.co/Ml5wrNQSsO
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 17:09:06
Bunoki

光明寺の紅葉 その③ 2014/11/24 #kyoto http://t.co/nci5RVtR8h
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 17:08:11
Bunoki

光明寺の紅葉 その② 2014/11/24 #kyoto http://t.co/KFh9uOh0JX
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 17:07:43


赤色の絶景画像集

光明寺の紅葉 [京都府] http://t.co/2VRMI53Xec
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 17:07:35
Bunoki

光明寺の紅葉 その① 2014/11/24 #kyoto http://t.co/p3iDwL569m
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 17:06:34
まめみつ

暑いぐらいのお天気で、絶好の紅葉日和やったよ 光明寺に行ったのは中学生のとき以来 ちょっと、疲れた〜 バスに揺られて帰ります〜 http://t.co/JdAFOwUecl
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 16:47:34
12枚表示。もっと見る!
つぶやき写真は20枚ありました。




リアルタイム!(今の色付き)


人気スポット

☆ ライトアップあり

ブログ
 Twitter
ホーム


-内容紹介-
清水寺、高台寺、八坂神社、そして南禅寺から銀閣寺へ―。誰もが訪れたことのある定番の観光コースにも、くりかえし足を運ばなければわからない奥深さがある。清水寺なら早朝六時。まだ明けやらぬ舞台に立ち、ようよう白くなりゆく街を眺める清爽さは格別だ。あるいは世継地蔵の上徳寺、送り鐘の矢田寺、苦抜地蔵の石像寺…観光客が訪れない、普段着の小さな寺社にこそ、古都の素顔がかいま見える。五〇〇を超す寺社を全踏破!歴史、逸話、みどころ―京都を知り尽くすための徹底ガイド。

京都の寺社が丁寧に解説してあり、エリアごとになっているので非常に使い易いです。この本の良いところは、観光的には日が当っていない寺社にも言及していることで、何回も京都に足を運んでいる自分にとてっも小さな発見があり楽しめました。(Amazonカスタマーレビュー)