大沢池

(おおさわのいけ)

大沢池

大覚寺の名勝大沢池。庭湖とも呼ばれ、平安前期の様式を伝える日本最古の人工林泉。堰堤には楓、桜、松が植えられ、心経宝塔を水面に映す。「滝の音は絶えて久しくなりぬれど 名こそ流れてなほ聞こえけれ」と藤原公任によって百人一首に詠まれた名古曽の滝跡がある名勝。(Wikipedia)



11月24日の色付き

他の日を見る


阪急電鉄(公式)

嵐山の「大覚寺」の紅葉レポートが届きました。今回は沿線で活躍するキャラクターのレポートではなく、阪急の制服を着たスタッフですよ。「大沢池、五大堂、心経宝塔の周辺は今が見頃」との情報→ http://t.co/VbhE22iTgL http://t.co/TVBpz0CY4j
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-21 22:00:37
166

行たいけど渋滞がなぁ RT @tommy777_tommy: 旧嵯峨御所 大覚寺 門跡(京都府 京都市右京区 ) 平安時代、中国の洞庭湖を模して造られた大沢池周り本堂・五大堂の池に面した広いぬれ縁からの紅葉の眺望はとても美しい #京都 http://t.co/a8HsbKiXN9
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-23 08:33:18
なかむら[画像専用]

大覚寺と大沢池。(本日撮影) #Kyoto #紅葉 http://t.co/Modz5lpxF1
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-22 20:06:36
つぶやき写真は3枚ありました。




リアルタイム!(今の色付き)


人気スポット

☆ ライトアップあり

ブログ
 Twitter
ホーム


-内容紹介-
千年の古都である京都は街中に歴史の文化が息づいている。その真髄を味わうにはを歩くことが一番。洛中洛外の157路の歴史と今を地図付きのオールカラーで紹介。

この本は京都にある“路”をテーマに、京都の歴史と文化に深く切り込んで生きます。路をあるけば自然と目に入る京都の仏閣や伝統工芸の数々、その路の上で催される祭りなどが美麗な写真とともに紹介されています。 私は長い間京都に住んでいますが、その歴史の深さに改めて感嘆させられます。例えば膏薬図子(こうやくのずし)というちょっと歩いただけでは気づかないほどの細い路で、平将門の首をさらして空也上人がその霊を弔うために堂を建てたなんて話をこの本ではじめて知りました。(Amazonカスタマーレビュー)