大沢池

(おおさわのいけ)

大沢池

大覚寺の名勝大沢池。庭湖とも呼ばれ、平安前期の様式を伝える日本最古の人工林泉。堰堤には楓、桜、松が植えられ、心経宝塔を水面に映す。「滝の音は絶えて久しくなりぬれど 名こそ流れてなほ聞こえけれ」と藤原公任によって百人一首に詠まれた名古曽の滝跡がある名勝。(Wikipedia)



11月24日の色付き

他の日を見る


阪急電鉄(公式)

嵐山の「大覚寺」の紅葉レポートが届きました。今回は沿線で活躍するキャラクターのレポートではなく、阪急の制服を着たスタッフですよ。「大沢池、五大堂、心経宝塔の周辺は今が見頃」との情報→ http://t.co/VbhE22iTgL http://t.co/TVBpz0CY4j
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-21 22:00:37
166

行たいけど渋滞がなぁ RT @tommy777_tommy: 旧嵯峨御所 大覚寺 門跡(京都府 京都市右京区 ) 平安時代、中国の洞庭湖を模して造られた大沢池周り本堂・五大堂の池に面した広いぬれ縁からの紅葉の眺望はとても美しい #京都 http://t.co/a8HsbKiXN9
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-23 08:33:18
なかむら[画像専用]

大覚寺と大沢池。(本日撮影) #Kyoto #紅葉 http://t.co/Modz5lpxF1
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-22 20:06:36
つぶやき写真は3枚ありました。




リアルタイム!(今の色付き)


人気スポット

☆ ライトアップあり

ブログ
 Twitter
ホーム


-内容紹介-
「蹴上という地名は源義経の残忍さを伝える?」「異様に恐ろしい地名・閻魔前町の由来は何?」「大文字の“大”の字は国土地理院の地図にも載っている」「古代の京都には琵琶湖に次ぐ大きさの湖があった!」「二条城はふたつある!?」…など、京都の地理や地名、地図に隠された、古代から現代まで意外な歴史のエピソードを紹介。ただ観光するだけではわからない、思わずうなってしまう京都の雑学ネタが満載の本。