天龍寺

(てんりゅうじ)

天龍寺

天龍寺は、京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町にある、臨済宗天龍寺派大本山の寺院。山号は霊亀山。寺号は詳しくは天龍資聖禅寺と称する。本尊は釈迦如来、開基は足利尊氏、開山は夢窓疎石である。足利将軍家と桓武天皇ゆかりの禅寺として京都五山の第一位とされてきた。(Wikipedia)



11月24日の色付き

他の日を見る


のまにぃ

渡月橋を渡り宝厳院、天龍寺と紅葉の名所を巡っていきます http://t.co/LwmSQlcSkd
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 19:45:10
アンナ

森田くん・まめさんコンビ
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 18:31:00
yuruko

天龍寺!紅葉真っ盛り〜 http://t.co/svYqPk7p5g
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 17:13:29
よし

最後に天龍寺を訪ねました。ここも紅葉がきれいでした。池が広いのでパノラマスイングで撮影してみました。 http://t.co/XKvbQekFEr
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 16:54:14
ゆきこ*(。-∀-)ノ

京都紅葉散策11/21③ 天龍寺境内の紅葉。 http://t.co/SiHzIgUQJS http://t.co/gyR9Jvn3vI http://t.co/PGFFnaNi0R http://t.co/a5jASxKvOa 緑、黄、赤のグラデーションが美しいです。
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 16:24:05
あ〜たん✡아이냥

おゆいと紅葉\(^o^)/まさかの去年と同じ日wwww いや、もみじ
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 16:13:02
京都で泊まりたいホテル  京北野天満宮の北門前、上七軒・平野神社間近の一軒貸しの宿。 路地中の大人の隠れ家。 住まうように京都にふれる。

レビュー(54)
北野天満宮の北側にある一軒家タイプ。周辺は観光客も少なく普段着の京都に暮らすように滞在できます。部屋も快適でリビング、寝室、キッチンもあるスペースは2人には広すぎるくらいでゆっくり滞在できます。今… 2015-09-26 18:33:44投稿 つづきはこちら
料金:16,000円~
imajo

紅葉は見頃ですね。#紅葉 @ 天龍寺(tenryu-Ji Temple) http://t.co/khjNlk0yrR
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 16:06:26
にゃんこ番長

京都行ってきた♪嵐山の天龍寺の庭園☆紅葉が見頃でした http://t.co/mqPd3soLQB
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 16:06:19
わんぞうこ

天龍寺の境内 紅葉キレイだった~(*´∀`*) お買い物ついでに見に行って良かった~♪ http://t.co/otrFr6TNhZ
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 15:54:07


夜月

天龍寺の紅葉です http://t.co/wKCJ7Dm8pL
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 15:53:10
Lua

@V_T_Saga こんにちは。 昨日京都に行ってきました。 天龍寺と大覚寺で雲龍図を見て、天龍寺では昇運御守を買いました!運気UPしたいな↑ 常寂光寺や御髪神社、二尊院などいっぱい歩いて気持ち良かったです♪ 紅葉見られましたか? http://t.co/tpyNiGjuQB
表示できませんでした。アップロード者により削除された可能性があります。他の写真をお楽しみください。
2014-11-24 15:29:58
つぶやき写真は11枚ありました。




リアルタイム!(今の色付き)


人気スポット

☆ ライトアップあり

ブログ
 Twitter
ホーム


-内容紹介-
微笑みに隠された得体のしれぬ怖さ―それこそが、京都の魅力であり真骨頂だ。千年の情念が積もり積もった都で飄々と暮す人々だけが知る恐怖を、京都話の名手が案内する。都の魔と人の業が結晶した“異形”、大路小路にひそむ“伝説”、京都人も畏れる“寺院”。ほか“神社”“奇妙”“人間”“風景”“幽霊”“妖怪”の九章からなる京都奇譚。