鹿王院

(ろくおういん)

鹿王院

鹿王院は京都市右京区嵯峨北堀町にある臨済宗系の単立寺院。山号は覚雄山。本尊は釈迦如来。開基(創立者)は足利義満、開山(初代住持)は春屋妙葩。鹿王院は、足利義満が建立した宝幢寺という寺の塔頭(禅寺等で歴代住持の墓塔を守るために建立される寺院)であった。(Wikipedia)




つぶやき写真はありませんでした。

他の紅葉スポットでお探しください。






人気スポット

☆ ライトアップあり



-内容紹介-
知らない道を歩くと京都がますます好きになります。京都で生まれ育ったイラストレーターがこよなく愛す、とっておきのお散歩コース。祇園、西陣、北野、哲学の道……有名観光地が、路地一本入ると知らない顔を見せる。ガイドブックで満足しているなんて、もったいない!

京都在住の作者が紹介する「背伸びしない」「無理しない」京都案内。また、日本画を勉強したという著者のイラストも内容ととってもマッチしていて読んでいるだけで楽しい気分になってきます。(Amazonカスタマーレビュー)

京都に行くなら、この本は絶対買うべき。(Amazonカスタマーレビュー)

ガイドというよりも“手書きイラスト付きエッセイ”のような雰囲気の内容です。(Amazonカスタマーレビュー)