赤山禅院

(せきざんぜんいん)

赤山禅院

赤山禅院は、京都市左京区修学院にある天台宗の寺院。延暦寺の別院(塔頭)の一つ。本尊は泰山府君(赤山大明神)。京都御所から見て表鬼門の方角(東北)に当たるため、方除けの神として、古来信仰を集めた。拝殿の屋根の上には、御所の東北角・猿ヶ辻の猿と対応して、御幣と鈴を持った猿が安置されている。(Wikipedia)




つぶやき写真はありませんでした。

他の紅葉スポットでお探しください。






人気スポット

☆ ライトアップあり




-内容紹介-
京都で生まれ育ったイラストレーターがとっておきの京都をまたまたご紹介。
町かどに静かにたたずむ神社やお寺、何百年ものあいだ人々を見守り続けてきた巨木、路地裏には家族でひっそり営む名店…。ガイドブックではわからない本物の京都をポケットに。充実の6コースをご紹介。

イラストがとても優しくて、著者おすすめの穴場寺社やお店なども記載されていて、実際に行って歩いてみたくなるような本。(Amazonカスタマーレビュー)

読んでいるだけでも擬似京都旅行が出来てしまう、何度も何度も京都に戻りたくなってしまう、素敵な本です。やわらかいイラストが文章と何とも言えない絶妙なマッチングで綴られています。(Amazonカスタマーレビュー)