赤山禅院

(せきざんぜんいん)

赤山禅院

赤山禅院は、京都市左京区修学院にある天台宗の寺院。延暦寺の別院(塔頭)の一つ。本尊は泰山府君(赤山大明神)。京都御所から見て表鬼門の方角(東北)に当たるため、方除けの神として、古来信仰を集めた。拝殿の屋根の上には、御所の東北角・猿ヶ辻の猿と対応して、御幣と鈴を持った猿が安置されている。(Wikipedia)




つぶやき写真はありませんでした。

他の紅葉スポットでお探しください。






人気スポット

☆ ライトアップあり




-内容紹介-
「いつもと違う、その瞬間に見にいきたい京都」・・・京都にこんな景色があったんだ! 見てみたい! と思えるような景色を集めたビジュアルムック。文句なしの定番スポットから、ちょっとマイナーな隠れた名所まで。季節や日時、その瞬間しか見られない景色、いつも見ているおなじみの景色とは違う圧倒的に美しい京景色=絶景を、1200年の古都ならではのストーリーと合わせて紹介します。その景色がいつ見られるのかや、同時期に見られる絶景も紹介するので、実際に京都に行く時のプランニングにも使っていただけます。